So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ブ、ブレーキが、、、 [TRX850 メンテナンス]

タイヤ交換後に発生したとんでもない事態。
それは、交換後にフロントブレーキキャリパーのキャリパーマウントボルトを締結している際。
1本目、トルクレンチでカチンと規定トルクで締結完了。
2本目、ん、なんかカチンと来ない。
感触的にボルトが伸びてる感じがする。
チョット後回しにしようっと。
3本目、これまた伸びてる感じ、これも後回し。
4本目、ん、これもか?
一回緩めてもう一度カチンと言うまで締めてみるかと、試したところ、、、

IMG_3075_1.jpg

ヌルっとした感触、この瞬間に全てを悟ってしまった。
あ~、ツーリング行けない、、、

折れたところを確認してみたら、こんな具合になっていた。
IMG_3076_1.jpg

エキストラクターしかないかなぁと。
で、ストレートで店員のおっちゃんに相談し、インパクトドライバー用の逆タップを購入し
試してみた。
折れたボルトに熱をかける前に、CRCだけ吹き、試しにタップを掛けてみたところ
サクッと回ってしまった。
IMG_3077_1.jpg

あとは部品到着待ち。。。

追伸
連休の最後に、部品が到着。
改めて伸びてしまっているボルトと対比してみた。
IMG_3098_1.jpg
ちょうどフロントフォークの取り付け部で、ネジ山で受けていない部分が伸びており
いい具合にくびれてしまっている。
折れたボルトも、ちょうどココがくびれて折れていた。

トルク管理も重要だが、自分の感覚(テルクレンチ)も、割と外していないかなぁと
今回のボルト破損で思った。
折れる直前で、”そろそろ折れるかも”と感触が伝わってきていたし。

コメント(0) 
共通テーマ:バイク

タイヤ交換 [TRX850 メンテナンス]

このバイクに乗ってから、まだ一度もタイヤ交換をしていない。
って、TRXで2000kmも走ってないし、なので溝も減るわけもない。

しかし
・偶に寝かしこんで行ったときに、不意に滑る感じがある
・ビード付近にひび割れが出てきた
・ついていたのはバトラックスBT21って、すでに10年以上前のタイヤ!
などなど、こんな感じで交換してみた。

IMG_3073_1.jpg

お願いしたのはここ。
世田谷のSpeedstar。
NC30の時もこちらにお世話になった。

今回もホイール持ち込みでタイヤ交換。
お店に行ったとき、車輌持ち込みは3時間以上待ちが発生していたが、
ホイール持ち込みは、空いた時間にやってもらえるため、40分くらいで交換完了!

ちなみに装着したのはこちら。
IMG_3078_1.jpg

IMG_3080_1.jpg

T30EVOにしました。

これで、GW中にツーリングに行けるかと思いきや、このあととんでもない
トラブルに遭遇し、バイクに乗れずにGWが終わるかもしれない、、、
コメント(0) 
共通テーマ:バイク

15年振りに、、、 [308SW(T9系)]

この車輌、ラジオアンテナが普通の(?)マストタイプ。
今はドルフィンアンテナが流行りだけどねぇ。

そこでちょっと原点回帰。
エルグランドの前に乗っていた、セディアワゴンにて使用していた
長めのロッドアンテナ(ちょいロングアンテナ)にしてみようかと。

現状のアンテナ。
こんなに短くても、きちんと受信できてるんだもんなぁ。
素晴らしい。
IMG_2946_1.jpg

で、15年前にも使っていた部品を新たに購入。
それがこれ。
IMG_2945_1.jpg

この部品、まだ補修部品として存在しているとは思わなかった!
ホンダのロゴ用(それもセンターアンテナ仕様車)のもの。
って、ロゴって懐かしい、、、
部品番号39151-S50-J01(マストassy)、2017年3月の段階で部品価格が税込み2678円。
う~ん、記憶が曖昧だけど15年前はもっと安かった気がする。

因みにこれと同時比較したのが日産車の28215-9V500という部品。
恐らく同じくらいな長さじゃないかなぁと。
かつ値段もあまり変わらなかったような。

で、交換した結果は、、、
IMG_2947_1.jpg

昔懐かしい感じで、やっぱりワゴン系はこんな感じで良いんでないの?
可倒式のジョイントも買おうかなぁと思ったけど、これまた値段が跳ね上がってるので
しばらく様子見ということで。
コメント(0) 
共通テーマ:バイク

フルLED化への道 [308SW(T9系)]

この車、フロントヘッドランプやウィンカーは最初からLED仕様である。
なのでLED未対応の部分が残っているリア回りをいじる。

ライセンスプレート
交換前
IMG_2920_1.jpg

交換後
IMG_2939_1.jpg

交換風景
IMG_2924_1.jpg
WEBでコメントのある、レンズ部が簡単に外れるというのは本当だった!

IMG_2929_1.jpg
んで、LEDに交換し、いつものように光量Upを目論み、アルミテープを貼り付け。
画像では分かり辛いけど、色味がだいぶ白くなったし、いい感じの光の分散であった。

②リバースランプ
交換前
IMG_2921_1.jpg

交換後
IMG_2941_1.jpg

交換風景
IMG_2930_1.jpg
これもWEBでは外し方について、先人達の助言が参考になる。

IMG_2931_1.jpg
爪位置がこんなところにあるとはねぇ。

因みに、夜のカメラ画像の比較
交換前
IMG_2922_1.jpg

交換後
IMG_2940_1.jpg

この画像を見る限り、少しは明るくなっているみたいだ。
でも最初、片側のLEDがどうやっても点灯せず、球切れのワーニングがメーターに、、、
しかしLED側の線をチョイっと曲げたらあら不思議、きちんと点灯する!
ソケットとの相性があったみたい。


③ウィンカー
こちらは動画にて。
交換前


交換後


この作業時、右側のランプを外す際にナットを2個緩めなければならないが
2個のうち1個は手で回るほど緩ったのは、ご愛敬???
でもやっぱりLEDのウィンカーは点灯/消灯のキレがいいなぁ。

④残りはラゲッジルーム、両前席のフットランプおよびグローブボックス
グローブボックス以外は工具なしで交換できたので割愛(!)
で、グローブボックスはめんどくさくなったので、今回はパス(^^;
コメント(0) 
共通テーマ:バイク

新たな車輌 [308SW(T9系)]

トランポの使用方法で一回掲載していた我が家のE51型エルグランド。
ついに乗り換え。

因みにエルグランドはここまで頑張ってくれた。
IMG_2907_1.jpg

でも、もう結構満身創痍だった。
色んな所にボロが出始め、自分の手ではどうにもならないような故障が
次々と出てきた。
そりゃ11年以上も乗ったかならなぁ。。。

次の車輌は、生まれて初めての外車。
IMG_2900.jpg

プジョーの308SW GTラインで、パノラミックガラスルーフ仕様。
1.2Lの3気筒ターボ、車重の軽さもあって、思いのほかよく走る。
でもナビなしでDVDも見れないので、娘からはブーイング。。。

使っていると、中々に面白い機構もあるわけで。
例えばFuelキャップ
IMG_2916_1.jpg

こんな感じになっていて、リッド側に刺さるようになっている。
IMG_2918_1.jpg

いじるところは少なさそうだけど、じっくりと乗っていこう。

コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。