So-net無料ブログ作成
検索選択
いきさつ ブログトップ

Farewell NC30! [いきさつ]

ついにNC30を手放す時が、、、

故障等があったわけだはないのだけど、
・これだけ売れたバイクにも関わらず、ホンダの部品供給体制が残念
 (古いから仕方がないか、、、)
・寄る年波か、運転中に右手首が腱鞘炎気味になってしまう
 (ポジションがキツイ、、、)
・大型免許が取れてしまった!

ということで、残念ながらNC30を売却してしまいました。
IMG_0309_1.jpg

この4年半で、3,000kmちょいだけしか走らなかったけれども、14年も火が入っていなかった状態から
普通に走れるようになっただけでも、レストアのやりがいがあり、楽しかった。

IMG_0312_1.jpg

これだけ古いバイクなので、町で同じの(特に初期型のNC30)は見かけたことがほぼなかった。
この時期のレプリカって、本当に少なくなってきているんだろうねぇ。

そして次の愛車は、、、
IMG_0310_1.jpg

昭和最後のバイク(実際、初年度登録は平成元年だった)から、平成7年のものへ。
それでも20年選手に近い。
これまた街中で遭遇する確率の低いバイクを選んでしまったw
コメント(0) 
共通テーマ:バイク

購入前の準備品 [いきさつ]

NC30を手に入れる前に、レストアに必要なものをあれこれ思索していました。
今のうちに準備できるものとして
・サービスマニュアル
・パーツリスト
・メンテスタンド
この3つをヤフオクにて物色し、ゲット。

その後キャブのOHも必要と思い、バラしの練習用としてキャブをゲット。
(これが結構後で役に立った)
それとリアホイール脱着用にデカいコマのソケットも用意。

なんだかんだで支度金がそれなりに掛かった。。。
コメント(0) 

で、購入しました [いきさつ]

知り合いから購入したのは2009年3月下旬。
その日は雨でした。
事前に友人からタラップを借用、うちの車(E51)に乗せて帰ることにしましたが、これが結構アダに、、、

購入したバイク、実は程度も何も未確認、当日になって初めて見たのですが、、、
その方から詳細を聞くと
①距離はそんなに乗っていない、14,000km以下である
②かつてひとコケしたが、フレームフォークダメージはなく、程度はそんなに悪くない
②そのバイクの初期型である
③そのバイクはサービスキャンペーンを行ったが、それは受けていない
④14年以上動かしていない(火も入っていない!!!)

引き取りの日、その方は気を利かせてバイクを拭いてくれていたが、私が到着したときに
慌てていた。
聞けば、急にギアが噛みこんだみたいになり移動させることができなくなってしまったとのこと。
よくよくチェックしてみると、ブレーキキャリパーが固着!
その場でキャリパーをフォークから外し、どうにか車に詰め込む。
が、タイヤのエアが抜けており、車高が落ち、乗せる際にアンダーカウルを若干割ってしまう。。。

久しぶりのバイクライフ復帰の前に、このバイクをレストアしなければ。
安物買いの銭失いなのか、はたまた夢のバイクライフ復帰になるのか。

これがウチに来た、NC30のお話です。

なぜこの時期にバイクライフに復帰? [いきさつ]

まあ、LongStoryですので軽く流してください(って初回からかよ、、、)

私が社会人になる前(遠い昔です)、友人からFZ400Rを購入(これが程度が悪かった、、、)。
程度が悪い故、弟が中古で買ったド初期のTZR250(タコがホワイトなのでホントの初期型)を
よく借りていたのだが、ある日交差点で右直事故、飛距離30mのK点越え(*_*)
ラッキーなことに左手首の骨が欠けただけで済みましたが、当然TZRはフレームも逝ってオシャカ。
このアクシデント以降、バイクにはほとんど乗っていませんでした。
(余談ですが、この事故の半年後、弟がFZ400Rで右直事故に遭い、これも廃車!)

しかし、当時から親友とは”30歳になったらバイクで北海道ツーリングに行こう!”と
口約束をしていました。

時は過ぎ、約束していた30歳も軽く過ぎ、30代半ばで転職という形でその親友と同じ会社に
入ることができました。
偶々その親友と一緒に帰っていたときに、その友人は密かに(笑)限定解除を取りいつの間に
BMWを購入していました。

羨ましかったと同時に、私もバイクを所有したいという願望が再び現れてきました。
が、当時家を購入したばかりで、その願望は叶わぬ夢となっていました。

またまた時は過ぎ、40代目前になり小遣いをほんの少しだけ貯め、会社の知り合いが長らく眠らせていた
バイクを言い値で購入することができました。
それまでの間、カミさんに対して”バイク所有したい攻撃”(長らく購読していなかったバイク雑誌を読むなど)
で、どうにか許しを得たうえでした。

ただし所有するには掟(?)があり、”家族の時間を犠牲にしないこと”というお達しが出ました。
この掟ゆえ、購入してからバイクに乗り出すまでに半年以上掛かってしまいました。

こんなところが購入までのいきさつ。
いきさつ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。