So-net無料ブログ作成
検索選択

LED化、促進 [TRX850 メンテナンス]

ここのところ全然乗っていないので、バッテリーも弱ってきているが
久し振りにTRXをいじる。

今回は、メーターのインジケーターランプ類をLEDに換装することに。
しかし前途は多難で、カウルを外す際にヘッドライトを固定しているボルトが
供回り、、、
ここのボルトがカウル側で割れちゃっているから、結構厳しい。
要補修、、、

で、交換前のニュートラルランプの光具合はこんな感じ。
IMG_2814_1.jpg

カウルを引っぺがし、交換後の状態はこんな感じ。
IMG_2815_1.jpg

いい具合で終了!
と思っていたが、まだオチはあって、、、

ギアを入れても、ニュートラルランプが消灯せず、弱いながらも光っている。
IMG_2818_1.jpg

逆流防止ダイオードを仕込んで直さないとなぁ、、、

PS.うっすらついている特にクラッチを握ると、完全に消灯することが判明。
  もう少し整理して、対策案を検討しなければ、、、
コメント(0) 
共通テーマ:バイク

快適装備? [リード125(JF45)]

今年最後となるはず(?)の、リード弄りネタ。

ハンドル周りは冬対策を施したけど、やっぱりウィンドシールドは必須か?
ということで、悩みつつも装着を決意。

最終的に3択(ホンダ純正op品、デイトナ、旭風防)で迷ったが
ここはナックルバイザーと揃えて、旭風防の LE-13という製品をチョイス。

装着自体はそんなに難しくはないが、加工する部分があった。
IMG_2685_1.jpg
ミラー根元のカバーを、備え付けの長いタイプのものに変更するが、これ自体は穴が開いておらず
自分で開けなければならない。
ここを失敗し、デカめの穴になってしまった、、、

また、ナックルバイザーが装着されていると、ミラーを本締めする際に工具が入りづらい。
IMG_2688_1.jpg

この辺をクリアし、位置の微調整を実施しつつ装着完了!
IMG_2686_1.jpg

インプレとしては、、、
カミさん(身長150cm)にはバッチリ、って元々カミさんの通勤用マシーンなので、これで良し?
ただ、私が使うと(身長170cm)ヘルメット上部に乱気流が発生し、風切り音が増えている感じ。
でも整流効果はあり、上半身は全然寒くない!!!
夏は夏で、きっと虫の攻撃もかわせるだろう。

因みに夜はこんな感じで、、、
IMG_2696_1.jpg
シールド下端部からLEDヘッドライトの色をまともに拾ってか、青く光っている。
なんかチョットだけ綺麗。
コメント(0) 
共通テーマ:バイク

汚ったね~!! [TRX850 メンテナンス]

久し振りにTRXのネタ。

まあ、ウチのは結構ポンコツ気味なので多少のホイールの汚れは
気にしていなかったが。。。

IMG_2679_1.jpg

こんな感じで、はっきり言って汚い。
先日職場で上司から、ホイールダストにはガラスクリーナー系が結構効果ありと
雑談をしていたので、ちょいと試してみた。

IMG_2680_1.jpg

結果、汚れは楽に落とすことができた!
しかしながら、そもそもホイールの塗装が落ちてきたりアルミの錆が発生している
部位もあり、一長一短であった。

最終的にはホイール全塗装しないと、足元は綺麗にならないな。。。

コメント(0) 
共通テーマ:バイク

冬対策? [リード125(JF45)]

今月から、カミさんが通勤で使うようになり、本来の(?)使用目的を全うしつつあるリード。
より快適に移動できるように、少しづつグレードアップしようかと。

第一弾としてナックルバイザーを導入。
旭風防のLE11というもの購入してみた。
IMG_2658_1.jpg

う~ん、やっぱり巷で言われていたように両面テープが目立つかも。
裏面はこんな感じ。
IMG_2659_1.jpg

実際に車体にあてがってみたが、ウチの車体色だと特に縁取ってるみたい、、、
IMG_2661_1.jpg

なので、一番目立ちそうな部分を手持ちの白い両面テープに貼り替えてみたら
テープの色はあまり目立たなくなった。
IMG_2664_1.jpg

んで、この状態で完成!
塗装するなりカッティングシートを貼るなりすりゃーいいのかもしれないけど、
ワタシのスキルがイケてないので断念し、一番手っ取り早い方法で逃げてみたwww
IMG_2665_1.jpg

試走してみたが、効果テキメン。
いい具合!!

次はウィンドシールド導入だ!
コメント(0) 
共通テーマ:バイク

フォークオイル交換 [リード125(JF45)]

このスクーター、乗り心地が悪いことはつとに知られている。
タンデムで乗っていると、ソコソコ悪くはないので、ベースとなる設定がそもそも
日本での使用にマッチしていないのではなかろうかと思えてしまう。

今回、この状況を打破するためにフォークオイルを交換してみることとした。

IMG_2608_1.jpg

車体下部をジャッキで保持し、タイヤ&ホイールを取り外し、
併せてブレーキキャリパーも外す。
その後、フロントフェンダーを外してやっとフォークを取り外せる。

IMG_2610_1.jpg

4本のボルトを緩めると、やっとフォークを取り外せる。
まあ、ここまではフツ~の作業とあんま変わらんかな。
ただし、次が非常に難儀。

IMG_2611_1.jpg

フォークキャップを取り外すのだが、ここで20分は悪戦苦闘。
インナーチューブを引っ張りつつ、キャップを押し下げてサークリップを外す。
外れたらあとはそれこそフツ~にフォークオイルを交換。
今回はオイルを標準の10番から5番にした。
あとは戻すだけだが、戻す時もキャップを入れた後のサークリップ固定で難儀。

ネットでは効果ありとのオイル番手変更の下馬評、そんなに悪くはない結果。
主観的だけど、ゴツゴツ感は相当減ったけど、あとはリア側からくるものなのかな?

ちょっとこれで様子見るかな?

ちなみに以下は備忘録。
締結トルク関連
・ホイール:56Nm
・ブレーキキャリパー:30Nm
・フォーク固定ボルト:59Nm

フォークオイル観覧
・番手:10番
・オイル量:87cc
・油面高さ:57mm
コメント(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。